そもそもフルパワー化ってナニ?

100psの国内仕様をヨーロッパ仕様の152ps(ED・’01以降)に変更する、というより元々輸出モデルだったので本来の姿に戻すと言った方が正しいかも。
ブラックバードはフルパワーがイイですよ!※個人の感想です(^^)

★フルパワー化メニュー♪
☆エアクリーナーケース左側ダクトのフタ取り外し。
☆インシュレーターをED仕様に交換。
☆インレット側カムシャフトをED仕様に交換。
☆エキゾーストパイプとマフラーをED仕様または社外品に交換。
☆PGM-FIユニットのマップ変更。
☆スピードメーターのデジタル表示変更。

ご依頼のブラックバードは2001年型国内モデル。走行距離60.000㎞。17年前、そしてそんなにたくさん走ってるとは思えないほどキレイです。すでに社外マフラーに換装済み、そしてカムシャフトを交換しなくても「充分楽しめるレベル」(メーカー系有力情報♪)とのことですので「そのままで。」となりました。

それでは作業スタート~

まずはエアクリーナーボックスを外します。タンクはキチンと保持できなければ外した方が無難。この頃のFIは燃料ホースの取付がゴツいのでなるべく外さないでやりたいところですがタンクの保持が心配な場合は無理せずちゃんと外してやりましょう。

エアクリーナーボックス。カバー、エレメント、ファンネルを取り外します。

ファンネルの取付ネジに触った形跡。エレメント交換はここ触らないので以前に何かやったのでしょうか?

エアクリーナーボックス。右側のダクトです。こちらは穴あき。

あら?こちら左側ですがあるはずのフタが無い。本当は塞がってるんですよ。もしやすでにフルパワー…?ラバーがちゃんと入ってない!(^^)

エアクリーナーケースを外しスロットルボディを外したらインシュレーターを取り外します。(うっかり写真なし!)

インシュレーターはノーマルでした。右国内仕様を左ヨーロッパ全開仕様(^^)に交換します。板を削るという方法もあるらしいですがウチでは交換しますよ。特に年数と共にカチカチに固くなってると、取り外し取り付けもタイヘンだし2次空気吸ったりするので。インシュレーターはゴムが柔らかくないとね!

今回はカムシャフトやりませんので吸気側はこれで完了。(また写真忘れ)
続いてスピードメーターの表示変更!

基盤のとある1箇所を導通させるとスピードメーターのデジタル表示が299㎞フルスケールになります。

さて何処でしょう?(^^)

さらにPGM-FIユニットのマップ変更です。
あら?
ここも触った形跡があります。しかも緑線は1度カットして接続する線に届かなかったのかやり直した感じです。でもフルパワーの配線にはなってない!

なぜここまでやって止めてるのか謎。それとも1度フルパワーにしてたのかなぁ。でもそしたらわざわざ戻さない気もします。ウ~ンわかりません。(^^)

緑線をカットして黒白線に接続。緑は2本あるので注意!間違えるとタイヘンなことになるそうです。純正と同じくスプライス使用。

メインスイッチONでユニット側に12Vが流れるようになればOK。

すでにヨシムラのフルエキゾーストが入っているので今回はこれで完了。
確認としてメインスイッチオンでデジタル表示のカウントダウンが今までは188km/hからだったのが、ご覧の表示(288と思われる)からに変わっていればOK。

最後にスタッフのバイクと勝手に記念撮影させて頂きました。(^^)
ありがとうございました~♪

あとがき

フルパワーになってからの感想を伺ったところ、今までと同じスピードでもまだまだ余力があるという感じ、パワフルになったとのことでした。

ブラックバードはやっぱりフルパワーですね!※個人の感想ですよ。(^^)

ありがとうございましたー♪