人気の50㏄スクーター、ホンダズーマーにグリップヒーターを取付!

なんですけどホンダ純正のグリップヒーター、50㏄用はなぜか半周巻き。握ったときに手のひら半分しか温まらない。ご注文のときにお客さんにこのことを言うと「え~っ、全部あっためてよー。」という反応が多い。スポーツグリップヒーターに50㏄版があればイイのに…。
そこでエンデュランス製グリップヒーターの登場です!

imgrc0060754266

全周巻きに加えてスイッチには電圧計付き。値段もホンダ製プラス¥200。ウチの店でもかなり評判の良い品です。お客さんに紹介すると「それにして。」と大体すぐ決まります。

で、取付作業開始の前にやることが1つ。ノーマルのグリップパイプには周り止めのリブが付いていてこれが厄介なのです。写真の黒い方ね。このリブを落とさないとグリップヒーター付けられません。加工にかなりの手間がかかる上に削り過ぎたらグリップヒーターがグルグル動いてしまう目も当てられない状況に。なのでそんなリスクは犯さずにパイプを換えてしまいましょう。重宝するのが「キタコスーパースロットルパイプ」。グリップヒーターの太さと絶妙なマッチングにややハイスロ加工。ズーマー50用は無いんですけどDio110用がピッタリ合います。

p1110525

まずはグリップパイプの取り付け。ハイスロになった感じは…よくわかりません。

p1110529

グリップヒーター装着。エンデュランス製はかなりキッチキチなのでほとんどの場合でボンド要りません。右側はスロットルの動く範囲をよく見てハーネスが引っ張られたりレバー等と干渉しないように。ハーネスは下に向けた方が見た目スッキリすると思います。

p1110530

左側も同様にハーネスを下に向けて。スイッチを取付けたら電源を取ります。今回プラスはブレーキランプスイッチのプラス線を分岐。ECUの裏側にちょこっと見えてる赤い線です。

p1110533

マイナスはボディアース。車体のハーネスと同じ場所に取付。

p1110532

で、エンジンかけてスイッチオン!無事あったまりました~♪ 5段階調整+電圧計付きスイッチは使い勝手良し。最強にあったかくしてもアイドリングで13.8V。充分です。バイクもまだ新しいので安心。ちなみに少々ハイスロになった感想を伺うと「ぜんぜんわかんないよ。」とのことでした。

p1110534好評なエンデュランス製グリップヒーター、これからの寒い季節にいかがですか~?
あっ、完成写真忘れた。